DVD(上映権付き)のご案内
映画「スクール・オブ・ナーシング」は2016年の劇場公開以降も全国各地で上映会が開催され、今なお多くの皆さまに親しまれ続けています。その一方で、看護専門学校や看護系大学などの看護師養成機関の教職員の皆さまから、「学校行事が詰まっていてなかなか上映会を組めない」「カリキュラムの都合上、授業で見せることが難しい」「学生が好きな時に見れるように図書室に置いてあげたい」といった声も多数いただいていました。発売中のDVDはそんな皆さまの声にお応えすると同時に、コロナ禍においては学生の受け入れが中止となってしまった臨地実習の補完教材としても高い支持を得ています。

今回のDVDは看護師養成機関や医療機関、看護協会・医師会といった看護・医療に関わる機関向けの特別仕様版です(一般向けセル/レンタルDVDの発売は未定です)。「上映権付き」のため、授業教材としての鑑賞はもちろん、戴帽式や実習前オリエンテーション、学校祭、オープンキャンパス、看護の日イベントや看護職者研修などの学内・施設内向け上映会の他、周辺の地域住民に対して看護への興味や理解を深めるための上映会なども自由に何度でも開催できます(※)。数量限定生産で発売中ですので、ぜひお早めにご購入ください。
※DVDを購入した機関が開催する無料の上映会に限ります。
《上映会での感想コメント》
日常でありがちな出来事、見過ごしてしまいそうな大切な事、誰もがかかえている問題。それらがダイレクトに心に響く映画!すべての人々に観てもらいたい映画です!!
看護学生の実習の様子が本当にリアルに表現されていて、看護する側、される側の人間模様が、そして心の葛藤が心に響き、それぞれの気持ちに感情移入してしまい、ずっと泣いていました。本当に心あたたまる感動の映画でした。
あたたかい映画でした。実際の医療現場、看護の現場の厳しさも描かれていますが、だからこそ、生と死のあたたかさを感じました。
病院でおこる数々の物語が一つのすばらしい映画になっていました。人と人のかかわり合い、愛と絆などが深く感じることができました。
《学生の感想コメント》
映画をみて、自分だったらどう関わるのかということを考えていました。「この人はどう生きてきたんだろう」「何が生きがいなんだろう」「どういう性格なんだろう」と自分が看護する側になって見ていました。
まだ実習には行ったことがないが、とてもリアルに描かれていると感じた。実際に実習に行けば、似たようなことが起こってもおかしくないと思う。実習に行くのが、怖いけど楽しみもある。生と死について考えた。
色々な患者さんとの出会いがこれから楽しみになった。看護学生は本当に大変だし、毎日辞めたいって思うけど、働いた時にやって良かったと思えるように今頑張ろうと感じた。
看護学生の気持ちがとても良く描かれていて、共感を得ることができました。やはり、私たち看護学生は実習で毎日忙しく大変です。ですが、患者さんからの言葉や信頼関係を築けたときはとても嬉しいです。この映画をみて、どんなに辛くてもやはり看護師になりたいと思いました。
《看護専任教員からのコメント》
何度か上映会を試みましたが費用的に厳しく、製品化されると大変ありがたいです。
2022年からカリキュラムの時間が増えるため、時間外教科が取りにくくなるので図書館でDVDを閲覧させることを検討しています。
臨床をリアル体験し実習のイメージができたり、考える教材として活用したいと思います。頑張っている学生へエールをいただけたようで、作成していただけたことに感謝します。
コロナ禍で学生が臨地実習に行けない中、学習目標達成の補助教材としてとても有益な映画だと思います。授業で見せるだけでなく、コロナが収まったらまた上映会も開催したいです。
看護の学生だけでなく、多くの学生が視聴できるようにしたいです。
《現役ナースの感想コメント》
これは、学生のためだけのものではない。むしろ我々経験を重ねたナースのための映画だ。忘れかけていた大切なものを思い出させてくれる貴重な映画だ。
「スクール・オブ・ナーシング」を観て感動し、翌年看護学校に入学し看護師になりました。日々大変ですが、患者様の笑顔を励みにして頑張っています。この映画に出会うことができて本当に良かったです。
自分が実際に患者さんと接しているときのことを思いだしながら見ました。(コロナ禍の)今は家族の方とも面会できない状況で、自分の思いを出しにくい患者さんの本当の思いや苦痛に気がつけるような看護をしていきたいです。
毎日仕事をこなすことで頭が精一杯になってしまい、患者さんと話す時間が少なかったり、患者さんの要望に応えられないことが正直多いです。この映画を見て、もう1度自分の看護について見つめ直したいと思いました。
学生たちが最初のうちは苦戦しながらも、それぞれの向き合い方で患者さんと信頼関係を築いていく姿に胸が熱くなりました。同時に、日々忙しい業務に追われ、患者さんとの時間が作れていないな、と感じました。忙しさ、時間のなさを言い訳にせず、初心に帰って患者さんとしっかり向き合っていきたいなと思いました。
購入方法や価格などの詳細の他、お見積もりが必要な方やご質問等のある方はメールにてお問い合わせください。担当よりすぐにご連絡いたします。また、DVDのご購入前に内容を確認したいという方を対象に、試写用DVD(Sampleロゴ入り)の貸し出しも実施中です。試写をご希望の方は「各種申込書」より「試写申込書」をダウンロードし、必要事項を記入・捺印の上、FAX、郵送またはメール添付にてお申し込みください。
※往復送料および事務手数料(計1,500円)をご負担いただきます。
※郵送で申し込まれる場合は必ず控え(コピー)を取ったうえでお申し込みください。


様々な場面でDVDをご活用いただき、一人でも多くの方に映画「スクール・オブ・ナーシング」が届けられることを願っています。お問い合わせやお申し込みを心からお待ちしています!
各種申込書

【個人情報の取扱いについて】
各種申込書などにご記入いただいた個人情報は、「スクール・オブ・ナーシング」製作委員会が責任をもって管理いたします。また、取得した個人情報は、問い合わせ対応、自主上映会や試写会の開催、申込者(主催者)の本人確認、料金請求、自主上映会や試写会の開催概要等の変更・休廃止の通知、他の自主上映会向け映画のお知らせのためにのみ利用いたします。
《問い合わせ・申し込み先》
「スクール・オブ・ナーシング」製作委員会
【 電話番号 】 080-4329-2301(担当:山﨑)
【 FAX 】 050-3730-6588
【 郵送 】 〒168-0064 東京都杉並区永福2-50-20 グリーンハイム201
【 メール(DVD関連) 】 support@nurse-movie.jp
【 メール(試写関連) 】 joueikai@nurse-movie.jp
※試写の申し込みはFAX、郵送またはメール添付で受け付けております。電話での申し込みは受け付けていませんのでご了承ください。
© 2015「スクール・オブ・ナーシング」製作委員会

頁上へ